賢いネット契約とは自分にADSLと光回線のどちらが合ってるか見極めること!

「最大回線速度・キャパシティ」と「距離による減衰を受けない」という重要なアドバンテージを有しているのが光回線ですが、ADSLの側にもまた重要なアドバンテージが有ります。
光回線も近年の普及により急速に費用が下がってきており、また各種加入キャンペーン等により初期居費用を抑えることが可能になって来てはいます。
しかしそれでも、基本的なレベルでADSLと光回線の費用には大きな差が存在します。
条件やプランにもよりますが、光回線とADSLは月額料金で倍近い差がつくと考えて、だいたい間違いはないでしょう。
先ほど動画コンテンツが増えた現代インターネットでは、光回線が大活躍という旨を述べましたが、言い方を変えればそうした大容量コンテンツをあまり利用しないのであれば、光回線の大容量・高速回線も宝の持ち腐れとなり得ます。
ネット契約から実際に使用できるまでが開かないというのはやはり大事です。
そして、既存の電話線というインフラを利用するADSLは光回線よりも利用可能なエリアが広いという利点を持っています。
こうした場合のネット契約は、否応なくADSLを選ぶことになるでしょう。