ソーラーパネルのHIT太陽電池について

技術と言うものは、ある程度突き詰めていくと、そこに「統合」という可能性が生まれてきますよね。(苦笑)(笑顔)様々な面においてよく見られる方法でもありますね。(笑顔)この統合については、太陽電池においても行われているようですね。※HIT太陽電池と呼ばれる商品です。『HIT太陽電池』これは、単結晶シリコン太陽電池と薄膜シリコン型太陽電池を統合したハイブリッドの太陽電池になります。

コスト面でどうしても高くついてしまいますが、発電効率が非常に高い単結晶シリコン型と言えます。あとコストは、かなり抑えられていますが、効率という面で劣る薄膜シリコン型がと言えます。その二つを統合させたものになります。効率を上げてコストを抑えるという狙いがあります。それで生まれた商品になります。(笑顔)。ただ、近年では、この技術は必ずしもその狙い通りになっているかと言えば、そうとは限りませんね。(汗)何故かと言うと、HIT太陽電池は、単結晶シリコン太陽電池より単位出力あたりの価格が最も高くなっているからです。(汗)

コスト面の削減という意味においては、必ずしも上手くはいっていないということが言えます。(汗)ただ、価格が高いと言っても、それが必ずしも商品として不利かと言うと、そうとも限りませんよね。発電効率は非常に良いですし、狭い屋根でもソーラーパネルを設置できるというメリットもあります。ですから、この技術によって、より一般家庭にソーラーパネルの設置数が増えたとも言えます。(笑顔)