住宅ローン年収と金融事故の審査への影響は?

住宅ローンだけではなく、さまざまなローンやキャッシングなどはきちんと毎月返済をしている方がほとんどだと思いますが、中には支払いを延滞してしまっている方もいらっしゃるはずです。
気をつけなくてはならないのが、もし支払いを延滞し続けているとその情報は「金融事故」として個人信用情報機関に登録されてしまうということです。
こういった状態になると、いくら年収が高いという方であっても住宅ローンの審査には通らなくなってしまいます。
個人信用情報機関によって事故情報が登録されている期間は異なるのですが、大体事故を起こしてから5年くらいは住宅ローンの利用が出来なくなってしまいますので、十分に注意するようにしてください。